shikensu.jpg

「シーケンス制御」とは、あらかじめ定められた順序・条件に従って、制御の各段階を思い通りに進めて、動作させることです。

当サイトでは、シーケンス制御に関する基礎的な知識を記載しております。 是非ご活用いただき、シーケンス制御マスターを目指してください。



人気記事

制御用機器について

シーケンス制御で最終的に動かすものは制御用機器です。
その制御用機器について、現場で多く用いられるものを中心に解説していきます。


自己保持回路

%8E%A9%8C%C8%95%DB%8E%9D%89%F1%98H.gif自己保持回路とは、一度ONすると、スイッチをOFFにしてもリレーの励磁が続くように構成された回路をいいます。


A接点

%82%81%90%DA%93_.gifA接点とは、外力が無いときは「開路」となり、外力が加わると「閉路」となる接点をいいます。


B接点

%82%82%90%DA%93_.gifB接点とは、外力が無いときは「閉路」の状態をとり、外力が加わると「開路」となる接点をいいます。


AND回路

%82%60%82m%82c%89%F1%98H.gif
AND回路とは、複数の接点を全て直列に接続した回路のことをいいます。


OR回路

%82n%82q%89%F1%98H.gifOR回路とは、複数の接点を全て並列に接続した回路のことをいいます。


無接点リレー

%96%B3%90%DA%93_.bmp無接点リレーとは、有接点リレーのような機械的な接点を有していません。


ヒューズ

ヒューズヒューズとは、鉛(Pb)やスズ(Sn)など、熱に弱い金属で構成されていて、予想された電流値より大きな電流が回路に流れると、ヒューズ自体が発熱し、その熱により溶断し、以降の電気回路の安全を確保します。


電磁開閉器

電磁開閉器電磁開閉器とは、JIS C 8325「交流電磁開閉器」の項で以下のように定義されています。


図解でわかるシーケンス制御

わかりやすく、細かく記載されているので、シーケンス制御の基礎を勉強するには、まさに最適な一冊!

RSS FEEDRSS FEED  TOPPAGEサイトの最初のページへ  TOPページの先頭へ